2000円激安テント レビュー【ソロキャンプ向け】

アマゾンで2000円で購入した激安テントは、もちろん欠点もありますが、環境さえ選べばふつうに使えます。

ソロキャンプを続けるかわからないから、という理由でお試しで買ったテントだったのですが、ふつうにソロキャンプで使えてびっくりしました。

ただ基本的には天候が穏やかな日限定のテントです。

Amazon>>>激安テント

メリット:軽量&コンパクト

激安テントはフライシートや前室、防水性を取っ払った結果、高級テント並の軽量性を持っています。

サイズもかなりコンパクトなので、積載量が限られている自転車やバイクキャンプには向いてますね。

しかもそれだけ軽量&コンパクトでありながら、バイクキャンプでは定番の「コールマン ツーリングドームst」のインナーと同じぐらいの広さがあります。

激安テントのメリットは、「軽量&コンパクトでありながら最低限の広さを備えている」ことでしょう。

ただし、もちろんデメリットもあります。

デメリット:雨風に弱そう

激安テントは、見るからに雨風に弱そうです。

そもそも商品説明に耐水圧に関しての記述がなかったので、雨に弱いことが推測できます。

まあ雨に関しては、タープを併用すればOK。

急な雨でタープが手元にないときは、グランドシートを被せるという非常手段もあります。

問題なのは、雨より風です。

ペグ穴の縫製が雑なので、突風に吹かれてちぎれるんじゃないかと不安です。
テント内には常に荷物を置いて、テントが風で吹っ飛んでいかないように気をつけてます。

もちろんいちばんの対策は、天候が荒れている日に使わないことです。

そして急に天候が荒れてきたら、「帰る」という決断も必要になるかも。

日差し対策がほしい

激安テントには前室がないので、日差しが辛いです。

しかもツーリングドームstのように出入り口が前後に2箇所ではなく、片側1箇所にしかないので、テント内は風通しが悪く熱がこもります。

真夏のキャンプに使うのであれば、日差しが弱まる夕方から激安テントを設営するか、タープを併用したいですね。

まあ、夏場のキャンプはどんなテントを使っていようが暑いですが…。

まとめ:激安テントは環境を選べばいいテント

☆メリット

・安い

・軽量&コンパクト

☆デメリット

・雨風に弱い

・暑い

天候の穏やかな日にはいいテントですが、雨風に弱いため、ソロキャンプをできる日程が限られるのが辛いところです。

「キャンプ場の予約をしていたのに、週末の天候が崩れるからキャンセルしないと…」ということもあるかと思います。

激安テントは環境を選べばいい道具ですが、使い勝手がいいテントではないですね。

安心してソロキャンプを楽しむには、もうちょっとしっかりしたテントがほしいところ。

Amazon>>>激安テント

次の記事へ>>>コールマン ツーリングドームST レビューまとめ【ソロキャンプ向けテント】

コメント