ソロキャンプ

ネイチャーハイクの化繊寝袋「LW180」の使用レビューまとめ!最低気温10℃まで使える

ネイチャーハイクのLW180は「夏よりの春秋」まで使える寝袋です。コンパクトに収納できるので、私はあたたかい時期のバイクキャンプツーリングでよく使用しています。さすがに冬をLW180で超すのは無理なので、あたたかい時期はLW180、寒い時期は冬用の寝袋を使うと快適なんじゃないかと。
ソロキャンプ

本当にメスティンにシーズニングは必要?トランギアに問い合わせてみた結果、やっぱりいらないと思った

トランギアのサイトお問い合わせから、メスティンのシーズニングに関して5つの質問をしたところ、「メスティンにシーズニングなんて必要ない」という結論にいたりました。 問い合わせ先・・・トランギア 以下に、...
ソロキャンプ

ジェントスのLEDランタン「エクスプローラー SOL-036C」の使用レビューまとめ!ソロキャンプならこれ1つで充分な明るさ

ジェントスのSOL-036Cというランタンを使っています。ソロキャンプでは充分な明るさで、ふつうに読書もできるほど。にもかかわらずコンパクトなので、バイクキャンプツーリングでも活躍してくれています。
ソロキャンプ

キャプテンスタッグ「EVAフォームマット」使用レビューまとめ〜ソロキャンプで使うはじめてのマットに向いてるよ〜

キャプテンスタッグのEVAフォームマットは、はじめてのマットに向いています。手を出しやすい価格にもかかわらず、安かろう悪かろうではなく春夏秋の3シーズンを快適に眠れる性能をもっています。高級マットのサーマレストは初心者の方にとっては高価すぎますし、かといって銀マットではちょっともの足りません。EVAフォームマットは耐久性に欠点がありますが、価格と性能がちょうどいいです。
ソロキャンプ

コールマン「ツーリングドームST」の設営方法【所要時間20分】

コールマンのツーリングドームSTは、ソロキャンプ初心者でも設営できるのでご安心ください。 設営方法は、大きくわけて3ステップ。 1インナーテントを組み立てる 2.フライシートを被せる ...
ソロキャンプ

スノーピーク「チタンシングルマグ450」使用レビューまとめ〜ソロキャンプには必ず連れていくマグカップ〜

スノーピークのチタンシングルマグ450は、いちばんお気に入りのキャンプ道具。部屋に飾っておくだけで気分が上がる存在感だけでなく、キャンプ道具として機能もすばらしい。マグカップとしての使い心地はもちろんですが、超めんどくさがり屋の私には超軽量のメインクッカーとしてもかなり使えそうです。
ソロキャンプ

スノーピーク「トレック900」の使用レビューまとめ〜欠点はあるがソロキャンプ初クッカーとしても使いやすい〜

スノーピークのクッカー「トレック900」は蓋の収納がやっかいという欠点はありますが、ソロキャンプではかなり使いやすいクッカーです。焚き火にガンガン突っ込んでハードに愛用しております。手持ちのクッカーのなかでいちばん使ってるんじゃないかなあ。
ソロキャンプ

キャプテンスタッグ「アルミロールテーブル」の使用レビューまとめ〜極限まで荷物を減らしたい人には向かないローテーブル〜

キャプテンスタッグのアルミロールテーブルは、収納するとコンパクトになるので、積載量が限られたバイクキャンプツーリングに向いています。ただし「快適性を犠牲にしてでも荷物を減らしたい」という方には向いていません。いっぽうで、これからソロキャンプをはじめる方で、ベーシックな装備を揃えたい場合はうってつけです。
ソロキャンプ

サーマレストのマット「リッジレストソーライト」の使用レビュー!キャプテンスタッグのマットと比較してみた

サーマレストのリッジレストソーライトの使用レビューや購入理由をご紹介します。またキャプテンスタッグの定番マット「EVAフォームマット」との比較もしました。やはりサーマレストのマットは質が違うと感じましたね、キャプテンスタッグのマットもいい商品ですが、リッジレストソーライトは「快適に眠れるだろうなあ」っていう安心感があります。
ソロキャンプ

ネイチャーハイクのダウン寝袋「CW280」の使用レビューまとめ(ソロキャンプ向け)

ネイチャーハイクのダウン寝袋CW280は、春夏秋の3シーズン使えるいい寝袋でした。 冬場は寒くて使えないですが、気温が10℃以上ある春夏秋キャンプには使いやすいです。 またトイレットペーパーよりひと回り大きい...