ダナーフィールドとダナーライトの違いを問い合わせてみた結果〜廉価版のひとことでは片付けられない最高のブーツだった〜

ギュッと靴紐を結ばれたダナーフィールド ソロキャンプ

ダナーフィールド

ダナーライトの共通点と違いについて、ダナーに問い合わせてみました。
フィールド ライト
ゴアテックス 搭載 搭載
レザー フルグレイン フルグレイン
ソール ビブラム ビブラム
価格 25000円 55000円
生産国 ベトナム アメリカ
ナイロン 1000D コーデュラ
インソール オーソライト なし
靴紐通し フック

問い合わせた結果、ダナーフィールドはダナーライトに引けを取らない最高のブーツだということがわかったので、ダナーフィールドを購入。

問い合わせ前は、

・価格は魅力的だけどダナーライトの廉価版なんて引け目を感じる

・安かろう悪かろうだったら嫌だな

・履いて楽しいブーツなのかな

なんて不安でしたが、そんな心配は無用でしたね。

たとえば、ダナーフィールドはベトナムで製造し価格を抑えることに成功しています。

ベトナム産だと作りが不安になりますよね、私もそうでした。
でもご安心を。

このベトナムの工場は、もともとアメリカ軍に配給しているブーツを生産してるようなしっかりとした工場なのだそうです。

ダナーライトに特別なこだわりがないのであれば、ダナーフィールドはかなり魅力的なブーツです。

ダナーフィールドのレビューは「「ダナーフィールド」レビュー!アウトドア〜日常まで使えるオールラウンドな相棒」で書きました。

◎Danner>>>公式サイト

Amazon | [ダナー] ダナーフィールド DANNER FIELD メンズ | Danner(ダナー) | クライミング
ダナーフィールド DANNER FIELD メンズがクライミングストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | [ダナー] ダナーライト DANNER LIGHT メンズ | クライミング
Amazon公式サイト| ダナーライト DANNER LIGHT メンズを通販で早く安く。Amazonプライム会員ならアマゾン配送商品が送料無料。クライミングをお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp

3つの共通点

ダナーフィールド

見た目がそっくりなダナーフィールド

ダナーライトには、おもに以下の3つの共通点があります。

1.ゴアテックス搭載

2.フルグレイン防水レザー

3.ビブラムソール

つまりどちらの靴も、

雨に降られても靴下が濡れず快適で、泥道でも滑りにくい

ということです。

1つずつ解説します。

1.ゴアテックス搭載

シャワーで泥を落とされるダナーフィールド

ダナーフィールドもダナーライトもゴアテックス搭載なので、雨だろうが水たまりだろうがガンガン履けます。

かんたんに説明するとゴアテックスというのは、

水を通さず、水蒸気は通す

という特徴をもった生地のこと。

つまりゴアテックスを搭載した靴は、

雨でも靴下は濡れず、足は蒸れにくい

ってことです。

バケツにつま先を突っ込んでいるダナーフィールド

私のダナーフィールドで防水検証をしましたが、完璧でした。
シャワーをかけても水たまりを歩いてもまったく浸水しません。

ちなみにダナーライトは、世界で初めてゴアテックスを搭載した靴らしいですね。

1979年、ダナーは靴に採用する事が難しいと言われていた
防水透湿素材のゴアテックス ファブリクスを世界で初めて採用する事に成功、
世界初のゴアテックス ファブリクス採用ブーツをゴア社との共同開発により誕生させた。
その靴はダナーライトと名付けられ、現在でも防水ブーツの代名詞となっている。
誕生した背景にはダナーがゴアテックス ファブリクスを選んだ理由、
またダナーとゴアテックス ファブリクスの親和性が存在する。

引用:GORE-TEX PRODUCTS meets Danner

水たまりを歩いても濡れなかったときは感動したなあ。

2.フルグレイン防水レザー

外に置かれたダナーフィールド

フルグレイン防水レザーとは、防水性のあるいい革、ってことです。
私は革に詳しくないので、これぐらいの認識しかありません。

語弊を恐れずいえば、「すっぴんで十分勝負できる」皮でなければなりません。

つまり、フルグレインレザーは非常に質の良い原皮からのみ製造されます

(中略)

一般に、フルグレインレザーとして鞣製される原皮は全体の5%未満といわれていますが、では実際の割合はどのくらいなのでしょう。

引用:フルグレインレザーとは – 鞄・財布 | 神戸市中央区元町通 | ŌUE TRUNK CO.

オイルドレザー

革の加工に際してフルグレインレザーに植物系のオイルを染み込ませて処理をした革の総称。抜群のしなやかさと耐久性を持っています。

引用:革の種類

ゴアテックスと合わせて、強力な防水性能を誇っています。

3.ビブラムソール

ダナーフィールドのビブラムソール

ビブラムソールのなかでもクレッターリフトというソール(靴底)が採用されていて、登山でも滑りにくいです。

伝統的なビブラムのパターンコンビネーションにより優れたグリップ性を誇る。 土踏まずの内側と外側にラグが施されており、特に下りの時に滑りにくく、 しっかりとしたトラクションを確保。安全な歩行を可能にしている。

引用:Danner Repair Service

ちなみにビブラムソールというのは、ビブラム社が製造しているソール(靴底)のこと。
登山家のヴィターレ・ブラマーニ氏が登山仲間を亡くしたことをきっかけに、開発に取り掛かったそうです。

ダナーフィールドのビブラムソール

この黄色いマークに見覚えがある方もいらっしゃるのでは?

ダナーフィールドもダナーライトもソール交換が可能なので、履き込んでかかとがなくなっても安心。
どちらのブーツも長い年月をかけて革を育てて、自分専用の世界に一足のブーツにできますね

5つの相違点

地面に並べられたダナーフィールド

ダナーフィールド

ダナーライトには、おもに以下の5つの違いがあります。
フィールド ライト
価格 25000円 55000円
生産国 ベトナム アメリカ
ナイロン 1000D コーデュラ
インソール オーソライト なし
靴紐通し フック

ざっくりと表にまとめるとこんな感じです。

1つずつ解説します。

1.価格

ダナーフィールドを履いた人

ダナーフィールドとダナーライトには、3万円の価格差があります。

フィールド ライト
価格 25000円+税 55000円+税

ダナーフィールドを25000円で販売できる大きな理由は、生産国の違いにありました。

2.生産国

泥道を歩くダナーフィールド

ダナーライトと同じようにゴアテックスやビブラムソールを使っているにも関わらず、25000円の価格を実現できた理由は生産国の違いです。

フィールド ライト
価格 25000円+税 55000円+税
生産国 ベトナム アメリカ

ダナーフィールドはベトナム、ダナーライトはアメリカで製造されています。

私自身、ダナーに問い合わせる前は、

「ベトナムで製造される靴なんて、作りが荒そう…だいじょうぶか?」

と思っていましたが、心配ありませんでした。

ダナーフィールドの正面

ダナーフィールドを製造しているベトナムの工場は、

・もともとアメリカの軍隊や警察用に配給しているブーツ

・ダナーのマウンテン600などのトレッキングブーツなど

を生産していて、厳しい試験もクリアしている工場なんですって。

私のダナーフィールドは防水性もしっかりとしていましたし、製造のクオリティは高いと思います。

3.ナイロン

ダナーフィールドで歩く人

ダナーフィールドとダナーライトは両サイドにナイロン部分がありますが、そのナイロンが違います。

フィールド ライト
ナイロン 1000D コーデュラ

ダナーフィールドの1000デニールのナイロン

ダナーフィールドは1000D(デニール)のナイロンが使用されています。

デニールとは・・・繊維の太さを表す単位、ストッキングで100デニール前後

いっぽうでダナーライトはコーデュラナイロンが使われています。

※コーデュラナイロンは、ふつうのナイロンの7倍の強度があるといわれている

ダナーフィールドはコーデュラナイロンではありません。

しかし1000D(デニール)という高強度で、引き裂きや摩耗に強いナイロンが使われており、コーデュラナイロンに引けを取らないスペックなんだそうな。

ダナーフィールドを履いてバイクのそばに立つ男

私はバイクに乗るので、転倒して怪我をしやすいくるぶし部分が「強いナイロン」なのはうれしい。
もちろんバイク専用シューズには及ばないでしょうが、ふつうのペラペラのナイロンよりは心強いです。

4.インソールの有無

ダナーフィールドのインソール

ダナーフィールドには初めからインソールが付属していますが、ダナーライトにはありません。

フィールド ライト
インソール Ortholite-オーソライト- なし

Ortholte(オーソライト)というインソールで、

・通気性

・耐久性

・軽量&クッション性

に優れているんだそう。

参考>>>オーソライト.pdf

Amazonで「ortholite

」で検索すると、アシックス・アディダス・ノースフェイスなど名だたるメーカーの靴がヒットしました。

ダナーフィールドは「ダナーライトの廉価版」なんていわれていますが、しっかりとアップデートされているところもあるんですね。

5.フックの有無(交換可能)

ダナーフィールドの靴紐を通す穴

靴紐を通すパーツが違います。

フィールド ライト
靴紐通し フック

ダナーフィールドはすべて穴になっていますが、ダナーライトは上部がフックになっています。

私は両者のメリットデメリットがよくわからなかったのですが、雪かきの時におすすめなのは?ダナーライトとダナーフィールドを比較!」という記事が参考になりました。

ダナーライトのフックのほうが足首の締付けが強い反面、靴紐を結ぶのに手間がかかるようですね。

いっぽうでダナーフィールドは靴紐を締めやすく緩めやすくなっているので、アウトドアだけでなくふだんから履きやすい仕様になっています。

ダナーに問い合わせたところ、

・ダナーフィールドの穴→フック

・ダナーライトのフック→穴

のように有料で交換できるようなので、自分のスタイルに合わせてカスタムしてもいいですね。

参考>>>Danner Repair Service

左は裸足で、右は靴下で履かれたダナーフィールド

いちおう自分でも足首の締め付け具合をチェックしてみました。

ダナーフィールドと裸足の隙間

ダナーフィールドと靴下の隙間

裸足で履くと多少のスキマができますが、靴下を履くとほとんどスキマはなくなりました。
靴下はふつうの厚さのものです。

足の太さや革の馴染み具合でも、足首の締め付け感も変わりそうですね。

ダナーライトを所持していないので比べられませんが、ダナーフィールドでも靴紐をしっかりと締め込めばフィットしてくれました

まあ長ズボンを履けば、雨や石も入りにくいかと。

その他の細かいところ

地面に置かれたダナーフィールド

ほかにも細かい違いがあるとお伺いしたので、かんたんにまとめておきます。

フィールド ライト
靴紐の太さ 細い 太い
ロゴの位置
タグ GORE-TEX USA

そのほかにも細かい違いはあるでしょうが、ざっとこんなもんです。

詳細は「まさかの半額以下「ダナーフィールド」と超名作「ダナーライト」の違いについて」が参考になりますよ。

どっちがおすすめ?

泥に立つダナーフィールド

ダナーライトに特別なこだわりがあるならダナーライト、とくにこだわりがないならダナーフィールドって感じでしょうかね。

ダナーライトには、世界で初めてゴアテックスを搭載した靴だったり、40年の歴史を感じさせる靴という魅力があります。

そういったスペックに表れない部分に魅力を強く感じるのであれば、ダナーライトを選んだほうがいいかと。

私はダナーライトの特徴を引き継いでいるダナーフィールドにもスペックに表れない魅力を感じていますが、そういった面ではダナーライトのほうが魅力的。

ただスペックに対してのコストパフォーマンスだけをみると、ダナーフィールドのほうが優秀かなあ。
私としては、ダナーフィールドのほうがおすすめです。

泥道を歩くダナーフィールド

ダナーフィールドを買おうか迷っている方は、たぶん「廉価版」という文字が頭にチラついているのではないでしょうか?

私もダナーに問い合わせる前までダナーフィールドは、

・スペックなどあらゆる面で格下

・ダナーライトに対して劣等感がある

こんなふうに感じてしまいました。

泥を歩くダナーフィールド

しかし、ダナーフィールドの実態は、

・けっして引けを取らないスペック

・ベトナム製だが軍用ブーツを製造しているようなしっかりとした工場

・ダナーライトの特徴を引き継いでいる

といったものでした。

ダナーフィールドを履く人

いまでは「ダナーライトの廉価版」というよりも、「ダナーライトをタウンユース寄りに改良したブーツ」だと感じます。

実際にダナーフィールドを履いていみて、

「だだの廉価版ではない、ダナーライトの意志を受け継いだ最高のブーツ」

だということがわかりました。

まとめ:ダナーフィールドとダナーライトの共通点と違い

キャンプツーリング入門Bセットと男

☆ダナーフィールドとダナーライトの共通点・違い

フィールド ライト
ゴアテックス 搭載 搭載
レザー フルグレイン フルグレイン
ソール ビブラム ビブラム
価格 25000円 55000円
生産国 ベトナム アメリカ
ナイロン 1000D コーデュラ
インソール オーソライト なし
靴紐通し フック

☆ダナーフィールドは、ダナーライトの意志を受け継いだ最高のブーツ

ダナーフィールドは、「ダナーライトの廉価版」なんてひとことでは片付けられないほど、魅力的なブーツです。

クラシカルのデザインを保ちつつ、性能面でもダナーライトにけっして見劣りしない…

ダナーフィールドを選んで、微塵の後悔もありません。
これから大事に育てていきたいと思います。

Amazon | [ダナー] ダナーフィールド DANNER FIELD メンズ | Danner(ダナー) | クライミング
ダナーフィールド DANNER FIELD メンズがクライミングストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | [ダナー] ダナーライト DANNER LIGHT メンズ | クライミング
Amazon公式サイト| ダナーライト DANNER LIGHT メンズを通販で早く安く。Amazonプライム会員ならアマゾン配送商品が送料無料。クライミングをお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp

次の記事へ>>>「ダナーフィールド」レビュー!アウトドア〜日常まで使えるオールラウンドな相棒

 

コメント