カリマーSFプレデター30の使用レビューまとめ〜アウトドアから街着まで守備範囲の広い万能戦士だった〜

カリマーSFプレデター30 ソロキャンプ

ソロキャンプ・登山用にカリマーSFプレデター30

を使っているので、レビューをします。

アウトドア〜街まで幅広い場面で活躍してくれていて、かなりのお気に入りです。

容量の面でプレデター45

と迷いましたが、カスタムをすればプレデター30だけでキャンプにも行けました。

本降りの雨にあたると中身が濡れるのでなんらかの対策は必要ですが、日帰りの軽めの登山でも問題なく使用できています。

ミリタリーのアイテムは男心をくすぐられますね。
無骨で男臭いのがたまらない

Amazon | (カリマースペシャルフォース) karrimor SF Predator 30 ブラック | Karrimor SF(カリマー エスエフ) | 登山リュック・ザック
(カリマースペシャルフォース) karrimor SF Predator 30 ブラックが登山リュック・ザックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon.co.jp: Karrimor Sf(カリマースペシャルフォース) Predator Patrol 45 ブラック: スポーツ&アウトドア
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、Karrimor Sf(カリマースペシャルフォース) Predator Patrol 45 ブラックを スポーツ&アウトドアストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

購入前に迷った3つのこと

カリマーSFプレデター30

プレデター30

を購入する前に迷ったことは以下の3つ。

1.ソロキャンプができる容量か

2.登山で使える背負い心地か

3.プレデター45とどちらがいいか

順番にご説明します。

1.ソロキャンプで使える容量か

木に吊るされたカリマーSFのプレデター30

プレデター30

の容量は、その名の通り30L。

おもにソロキャンプで使うことを想定してバックパックを探していたところ、ちょうどカリマーSFプレデター30を見つけたのですが、手持ちの道具がプレデター30に収まるかどうか予想がつかず購入に踏み切れずにいました

いくら考えても容量の正解は出ないので、結局は見切り発車で買いました。
プレデター30は両サイドと正面にモールがたくさんついていたので、カスタムすればなんとかなるだろうと…。

そしていろいろとカスタムをして無事に私のソロキャンプ道具は収納することができました

いま思うと、キャンプ道具が収まらなければ返品すれば済む話だったので、あんまり悩まずにパッと買えばよかったかもしれないですね。

関連記事>>>バイクキャンプツーリングでリュックを楽に背負う方法!コツは肩紐をゆるめず荷重を預けること

2.登山で使える背負い心地か

木にもたれかかっているカリマーSFプレデター30

プレデター30

の背負い心地はめちゃくちゃいいわけではないですが、普段着で使うようなリュックと比べるといいです。
背負ってみると、実際の重量よりも軽く感じます。

プレデター30のおもな使用用途はソロキャンプなので、背負い心地のよさの優先順位は低め。

ただ軽めの登山にも挑戦したいと思っていたので、ある程度の背負い心地は必要でした

しかしカリマーSFは軍向けにイギリスのブランドが製造しており、しかも私は163cmと小柄な日本人男性です。

「ヘタをしたらふつうのリュックよりも背負い心地は悪いんじゃないか」

そう考えるとかなり不安でしたね。

ただ実際にプレデター30が手元に届くと、なにも問題はありませんでした。

めちゃくちゃ背負い心地がいいわけではありませんが、往復1〜2時間ほどの登山でもバッチリ使えています

3.プレデター45とどちらがいいか

プレデター45

容量で迷ったこととつながる話ですが、プレデター30

プレデター45で迷いました。

容量の面では、プレデター45に心が傾いていました。
カスタムパーツを取り付ければ、手持ちのキャンプ道具が収納できないなんてことは、まずなさそうでしたから。

しかし問題は価格。

「プレデター45+カスタムパーツ」なんて、高価すぎてとても手が出ません。

なので「プレデター30+カスタムパーツ」でキャンプ道具が収まるなら、それに越したことはなく、プレデター30に決定しました

結果論ですが、プレデター30でも容量問題はクリアしたので、我ながらいい買い物をしたと思います。

もしプレデター45を選んでいたら、心配性な私はいらない道具まで持ち歩いてたかも。

もともとは「もっと身軽にキャンプに行きたい」と思ってバックパックを探し始めたのに、あれこれ無駄なものを持ち運んでは本末転倒。
「プレデター30+カスタムパーツ」の容量でちょうどよかったです。

カスタム

フルカスタムされたカリマーSFのプレデター30

>>>カリマーSFプレデター30のカスタムまとめ〜容量は50L以上にできる〜

プレデター30に装備しているカスタムパーツをまとめました。

正面 防水バッグ(東ドイツ軍)
両サイド ポーチ(チェコ軍)
ロープとカラビナ

これで容量は50L以上になるので、比較的コンパクトな道具でまとめれば、ソロキャンプにも対応できます。

そして容量アップはもちろんですが、見た目のバランスにも気をつけてカスタムしました。
やはり雰囲気も大事にしたいので。

詳しくはカリマーSFプレデター30のカスタムまとめ〜容量は50L以上にできる〜」で書きました。

防水性はイマイチ

雨に濡れたカリマーSFプレデター30

プレデター30

の商品説明には、防水性に関して以下のような説明があったので、水をぶっかけて検証しました。

耐久性・耐水性に優れたこちらのリュックサック!ミリタリー・セキュリティ向けに作られた、タフな構造は圧巻です。

引用:カリマーSFプレデター30

(Amazon)

検証の結果、プレデター30の生地はたしかに防水性がありましたが、縫製の問題で浸水します

小雨程度なら問題ないですが、本降りの雨に降られると中身はビチョビチョになりますね。
防水性を過信せず、なんらかの対策は必要でしょう。

私はカリマーSFのドライバッグ

を仕込もうかと検討中です。
まだ使ったことがないので、プレデター30にうまくフィットするかはわかりませんが。

検証の詳細

カリマーSFプレデター30の雨蓋に入れてたキッチンペーパー

防水検証の詳細を書いておくので、気になる方はご覧ください。

雨蓋にはキッチンペーパーを、メインポケットには服を仕込んで、計20分ほど雨に打たせてみました。

最初の10分は小ぶり、最後の10分は本降りで雷も鳴っていました。

雨蓋
メイン ×

雨蓋のキッチンペーパーはまったく濡れていませんでしたが、メインポケットの服はちょっと濡れてました。

浸水したカリマーSFプレデター30

斑点状に濡れていたので、おそらく縫製のスキマから浸水したのだと思います。

カリマーSFプレデター30の縫製の穴

上の写真のポツポツと見える白い穴が、縫製のスキマ。

縫製は雑なところがありますが、生地そのものには防水性があるようです。

外観・詳細

カリマーSFプレデター30

カリマーSFプレデター30

の各部詳細を写真とともにご紹介します。

正面

カリマーSFプレデター30の正面ストラップ

蓋から底に伸びているベルトは、長さ調節が可能。
写真の矢印で指している輪っかを小さくすれば伸びて、輪っかを大きくすればベルトは短くなります。

カリマーSFプレデター30の正面のモール

「6×6」のモールがついていて、いちばん上の両端にはゴムの輪っかが取り付けられています。
私には用途がわかりません、ピッケルとかを引っ掛けるのかな?

サイド

カリマーSFプレデター30のサイド

サイドはこんな感じで、4×4モールとベルト2本、そして水抜き穴があるサイドポケットがついています。

カリマーSFプレデター30サイドのモール

カリマーSFプレデター30のサイドに入れられたペットボトル

サイドポケットのふちはゴムが入っているので、500mlのペットボトルもばっちり入ります

サイドに銀マットが取り付けられたカリマーSFプレデター30

カリマーSFプレデター30のサイドベルト

ベルトが長く取られているので、銀マット

も取付可能です。
自転車のチューブを輪切りにしたような黒いパーツは、余ったベルトを束ねて、サイドに取り付けたものが落下しないよう滑り止めになっています。

プレデター30のベルト類はすべて長めにとられているように思いますが、とくに気になりませんね
短くまとめる輪っかがついているので、問題ないです。

上部

カリマーSFプレデター30のマジックテープ

蓋の正面には、「たて5×よこ13cm」のマジックテープ(メス)がついています。
ふつうならワッペンとかを貼り付けるのかもしれませんが、私は反射板を取り付けてみようかと考え中。

バイクキャンプツーリングで使うので、反射板を取り付ければ後続車からの視認性をアップできそうだなあと。

カリマーSFプレデター30上部のゴム

蓋の上部にはゴム紐がついています。

上部に服を取り付けられたカリマーSFプレデター30

カリマーSFプレデター30上部のゴム

暑くて脱いだ上着や雨具を取り付けたりできます。
留め具でゴムの伸縮具合を調整できるので、取り付けた上着はちょっとやそっとじゃ落下しません。

雨蓋ポケット

カリマーSFプレデター30の雨蓋

雨蓋にはポケットがついています。
YKK製ファスナーで、噛んだことは一度もありません

カリマーSFプレデター30の雨蓋

カリマーSFプレデター30の雨蓋

指で示しているところの縫い目までが雨蓋ポケットの範囲なので、かなり大きいです。

カリマーSFプレデター30の雨蓋に入ってるペットボトル

カリマーSFプレデター30の雨蓋に入ってるペットボトル

500mlのペットボトルが縦にも横にも入ります。

しかしメインポケットに大量に荷物を入れると、雨蓋の容量は圧迫されます
銀マットを入れた様子を後述してるので、合わせてご覧いただくと言ってる意味がわかるかと。

カリマーSFプレデター30の雨蓋のフック

雨蓋はかなり大きいので、細かいものの整理がしにくいです。
それを見越してか、雨蓋入り口に小さなフックが取り付けられています。

財布や鍵などを引っ掛けとけば、小さなものでもサッと取り出せます

背中

カリマーSFプレデター30の背中

背中側はこんな感じ。
写真ではわかりづらいですが、チェストベルトとウエストベルトがついています。

カリマーSFプレデター30のショルダーベルト

カリマーSFプレデター30の背中のクッション

クッションは、けっこう弾力がありメッシュになっています。

カリマーSFプレデター30のウエストベルト

ウエストベルトの付け根にもモールがついています。

メインポケット

カリマーSFプレデター30の巾着

メインポケットは巾着袋のようになっています。

サーマレストのマットをパッキングしたカリマーSFプレデター30

カリマーSFプレデター30

50cmのサーマレスト

のマットでこんな感じ。

関連記事>>>サーマレストのリッジレストソーライト(スモール)の使用レビューまとめ(ソロキャンプ向けマット)

カリマーSFプレデター30の蓋横のゴム

蓋の両サイドはゴムになっているので、荷物が増えても蓋をしやすいようになっています。

カリマーSFプレデター30のサイドポケット

カリマーSFプレデター30のサイドポケット

またテントポールや三脚などの長物は、蓋をかぶせて保護することができます

ハイドレーションシステム

カリマーSFプレデター30とハイドレーションシステム

ハイドレーションのポケットにウォーターキャリーを入れたカリマーSFプレデター30

メインポケットの収納はシンプルに空間があるだけで、こまかいポケットなどはついていませんが、ハイドレーション用にポケットはついています。

写真はエバニューのウォーターキャリー2L

です。

カリマーSFプレデター30のハイドレーションシステム

ホースを出す穴も両サイドについています。

私はハイドレーションシステムを使ったことがないので、使用感はわかりません。

カリマーSFプレデター30の背中のフレーム

カリマーSFプレデター30の背中のフレーム

ハイドレーションポケットのさらに背中側には、フレームというかマットが入っています。

けっこうしっかりとしているので、メインポケットに荷物を詰め込んでも背負い心地は保たれます

Amazon | エバニュー(EVERNEW) ウォーターキャリー2L EBY208 | エバニュー(EVERNEW) | ハイドレーションシステム
エバニュー(EVERNEW) ウォーターキャリー2L EBY208がハイドレーションシステムストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

まとめ:カリマーSFプレデター30はアウトドア〜街まで幅広く使えるバックパック

フルカスタムされたカリマーSFのプレデター30

☆購入前に迷った3つのポイント

1.ソロキャンプができる容量か→カスタム次第で可能

2.登山で使える背負い心地か→軽めの登山なら問題なし

3.プレデター45とどちらがいいか→容量・価格の面でプレデター30で事足りたが、予算に余裕があるならプレデター45でもいい

☆カスタム

・正面・・・コンバットバッグ

・両サイド・・・パラシュートポーチ

(×2)、ダイロンマルチ(染料)

・底・・・タフグリッド

とカラビナ

☆防水性は低め、なんらかの対策が必要

☆アウトドア〜街まで使える万能戦士

Amazon | (カリマースペシャルフォース) karrimor SF Predator 30 ブラック | Karrimor SF(カリマー エスエフ) | 登山リュック・ザック
(カリマースペシャルフォース) karrimor SF Predator 30 ブラックが登山リュック・ザックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon.co.jp: Karrimor Sf(カリマースペシャルフォース) Predator Patrol 45 ブラック: スポーツ&アウトドア
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、Karrimor Sf(カリマースペシャルフォース) Predator Patrol 45 ブラックを スポーツ&アウトドアストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

次の記事へ>>>カリマーSFプレデター30のカスタムまとめ〜容量は50L以上にできる〜

コメント