きゃんぺー

ソロキャンプ

カリマーSFプレデター30のカスタムパーツ〜チェコ軍パラシュートポーチL〜

カリマーSFプレデター30のカスタムパーツとして使っているチェコ軍パラシュートポーチLをご紹介。本物の軍モノという魅力的で収納力も充分あるんですが、ベルト開閉がめんどくさく感じます。カスタムパーツとしては積極的におすすめはしないかなあというポーチです。悪くないんですけどね。
ソロキャンプ

キャンプで使いたいおすすめのブランケット

私がソロキャンプで使っているブランケットをまとめてご紹介します。定番のペンドルトンからミリタリー系のブランケットまで幅広く使用中。ブランケットは家でも使えること、そしてキャンプの雰囲気を変えてくれるものであること、そして単純にブランケットが好きなので数が増えてしまいました。
ソロキャンプ

軽量&コンパクトが魅力のソーラーランタン「キャリーザサン」使用レビュー〜LEDでお手軽なのにソロキャンプで抜群の雰囲気をつくる〜

ソーラーパフの後継機キャリーザサンは、軽量&コンパクトさが魅力のソーラーランタン。ソーラー充電ならではのデメリットもありますが、そのデメリットをはるかに上回るメリットがあります。水没させても壊れないタフさ、ランニングコストが永遠に0、お手軽なLEDランタンなのに自然を邪魔しない雰囲気…かなりおすすめ。
ソロキャンプ

持ってることを忘れるほど軽いローテーブル!カスケードワイルドのウルトラライトフォールディングテーブルをレビュー

カスケードワイルドのウルトラライトフォールディングテーブルは、荷物が重くても”とりあえず”持っていける身軽なローテーブルです。耐熱性検証をしたところバーナーの取り扱いに気をつけるところはありますが、そのデメリットを凌駕するほどの”軽い”というメリットがあります。手持ちのテーブルがちいさくて使いにくければ、カスケードワイルドのテーブルをついかして2台体制なんてこともできますよ。
ソロキャンプ

キャンプで邪魔な長財布は卒業!手のひらサイズの「グレゴリー コインワレット」を半年間使ってみたのでレビュー

キャンプなどのアウトドアで長財布が邪魔だったので、手のひらに収まるグレゴリーのコインワレットを使っています。
ソロキャンプ

コンバースの名作スニーカー「オールスター」のレザーモデルをレビュー!バイクでゴツいレザーブーツの代わりにシュッとしたレザースニーカーはいかが?

コンバースのオールスターレザーモデルは「いかにもバイク乗り」っぽいブーツが苦手な方におすすめ。レザースニーカーなので、ある程度の防御力と全力疾走できるほどの機動力と普段使いしやすいファッション性を兼ね備えています。ライディングシューズほどの操作性は期待できませんが、防御力と機動力と見た目のバランスがいい靴です。
ソロキャンプ

通販で買った自転車をイオンバイクに持ち込みで防犯登録してもらったので手順を解説するよ

ネットで買った自転車をイオンバイクに持ち込んで防犯登録をしてもらったので、手順や必要なものを解説します。嫌な顔を見せることなく、淡々と手続きを進めてくださったので、個人的には好印象でした。自宅から「あさひ」が遠ければ、イオンバイクでの防犯登録も候補にしてみてはいかがでしょうか?
ソロキャンプ

デイトナのスマホホルダー使用レビュー〜1万キロ走ったけどスマホが落ちる気配はない〜

デイトナのスマホホルダーを使用して1万キロほど走りましたが、スマホが落ちる気配もなければ、とくに不満点もありません。ほかのスマホホルダーを使用したことがないので比較はできないんですが、デイトナのスマホホルダーはなかなか優秀なんじゃないかとおもいます。
ソロキャンプ

東ドイツ軍コンバットバッグを格安防水サイドバッグとして代用してみた【バイクの積載】

東ドイツ軍コンバットバッグをバイクの防水サイドバッグとして代用しています。これが意外と使い勝手がよくて気に入っております。あくまでサイドバッグの代用品なんですが、まるでバイクのサイドバッグとして生まれてきたんじゃないかというぐらい、バイクに取り付けやすいです。
ソロキャンプ

アルコールストーブの使い方【ソロキャンプ初心者向け】

キャンプ初心者のかたに向けて、アルコールストーブの使い方と注意点をまとめました。基本的には燃料用アルコールを入れてライターで着火するだけでかんたんなんですが、雑に取り扱うと火傷の危険性もあります。ただその小さなボディーに秘められたロマンには男心をくすられます。