きゃんぺー

ソロキャンプ

キャンプで邪魔な長財布は卒業!手のひらサイズの「グレゴリー コインワレット」を半年間使ってみたのでレビュー

キャンプなどのアウトドアで長財布が邪魔だったので、手のひらに収まるグレゴリーのコインワレットを使っています。
ソロキャンプ

コンバースの名作スニーカー「オールスター」のレザーモデルをレビュー!バイクでゴツいレザーブーツの代わりにシュッとしたレザースニーカーはいかが?

コンバースのオールスターレザーモデルは「いかにもバイク乗り」っぽいブーツが苦手な方におすすめ。レザースニーカーなので、ある程度の防御力と全力疾走できるほどの機動力と普段使いしやすいファッション性を兼ね備えています。ライディングシューズほどの操作性は期待できませんが、防御力と機動力と見た目のバランスがいい靴です。
ソロキャンプ

通販で買った自転車をイオンバイクに持ち込みで防犯登録してもらったので手順を解説するよ

ネットで買った自転車をイオンバイクに持ち込んで防犯登録をしてもらったので、手順や必要なものを解説します。嫌な顔を見せることなく、淡々と手続きを進めてくださったので、個人的には好印象でした。自宅から「あさひ」が遠ければ、イオンバイクでの防犯登録も候補にしてみてはいかがでしょうか?
ソロキャンプ

デイトナのスマホホルダー使用レビュー〜1万キロ走ったけどスマホが落ちる気配はない〜

デイトナのスマホホルダーを使用して1万キロほど走りましたが、スマホが落ちる気配もなければ、とくに不満点もありません。ほかのスマホホルダーを使用したことがないので比較はできないんですが、デイトナのスマホホルダーはなかなか優秀なんじゃないかとおもいます。
ソロキャンプ

東ドイツ軍コンバットバッグを格安防水サイドバッグとして代用してみた【バイクの積載】

東ドイツ軍コンバットバッグをバイクの防水サイドバッグとして代用しています。これが意外と使い勝手がよくて気に入っております。あくまでサイドバッグの代用品なんですが、まるでバイクのサイドバッグとして生まれてきたんじゃないかというぐらい、バイクに取り付けやすいです。
ソロキャンプ

アルコールストーブの使い方【ソロキャンプ初心者向け】

キャンプ初心者のかたに向けて、アルコールストーブの使い方と注意点をまとめました。基本的には燃料用アルコールを入れてライターで着火するだけでかんたんなんですが、雑に取り扱うと火傷の危険性もあります。ただその小さなボディーに秘められたロマンには男心をくすられます。
ソロキャンプ

ソロキャンプのパッキングで意識している5つのポイント

車やバイクでソロキャンプに行くときのパッキングで意識している5つのポイントをまとめました。基本的には荷物を小さくまとめたいと思っているので、いつもバックパック1つでソロキャンプに行っています。そのためパッキングを工夫して、できるだけ小さまとめられるように意識しています。
ソロキャンプ

ダナーフィールドとダナーライトの違いを問い合わせてみた結果〜廉価版のひとことでは片付けられない最高のブーツだった〜

ダナーフィールドとダナーライトの共通点・違いを問い合わせたところ、ダナーフィールドは最高のブーツだと思いました。軍隊にブーツを配給している工場で製造されていたりゴアテックスを搭載していたりと、廉価版という言葉が失礼なんじゃないかと思うほどのスペック。ただの廉価版ではなく、ダナーライトの意志を受け継いでいるブーツです。
ソロキャンプ

「ダナーフィールド」レビュー!アウトドア〜日常まで使えるオールラウンドな相棒

ダナーフィールドはキャンプや登山から日常まで、ありとあらゆる場面に連れ回せる相棒。革を育てる楽しみもあり、雨でも履ける防水性もあり、靴擦れの気配すらないほどの履き心地です。いままでほぼしたことのなかった靴の手入れをするようになるほど、ダナーフィールドを気に入っています。
ソロキャンプ

カリマーSFプレデター30の使用レビューまとめ〜アウトドアから街着まで守備範囲の広い万能戦士だった〜

カリマーSFプレデター30はキャンプや登山〜普段使いまで、守備範囲が広いです。プレデター45と迷いましたが、プレデター30にして正解でした。カスタム次第で50L以上になるので、キャンプにも対応できますから。ミリタリー感あふれる見た目が男心をくすぐられます。