ソロキャンプ

ソロキャンプ

トランギアのアルコールバーナーの火力と燃費を検証してみたら意外な結果に…

トランギアのアルコールバーナーと3種類の五徳で、火力と燃費を検証しました。その結果、エバニューのチタン五徳EBY253は燃費に、EBY258はバランスが優れた五徳でした。本命のヘキサゴンウッドストーブは、火力はあるが燃費は悪いというパッとしない結果に...でも使って楽しい道具なのは間違いありません。
ソロキャンプ

モンベルのテント「ムーンライト1型」の設営方法【写真多めで解説】

モンベルのテント「ムーンライト1型」の設営方法を写真多めで解説しました。慣れれば10分前後で設営可能と、かんたんに設営できます。ムーンライト1型は小さいので、大きいテントと比べて取り回しがよく、設営しやすいですよ。
ソロキャンプ

エスビット「ポケットストーブ ミリタリー」の使用レビューまとめ!ついソロキャンプで使いたくなる無骨なストーブ

エスビットのポケットストーブは、シンプルすぎて使いにくいところもありますが、そんな不器用なところが男心をくすぐります。 シンプルで無骨なストーブなので、ガツガツ汚して使いたくなりますね。 不器用なポケットスト...
ソロキャンプ

トランギアのメスティン(TR-210)使用レビューまとめ!ソロキャンプのお供にどうぞ

トランギアのメスティン(TR-210)は、ソロキャンプにおすすめのクッカーです。 炊飯からラーメン、蒸し料理までおいしく作れます。 この記事では、シーズニングの必要性やスタッキング例もお伝えしています。 ...
ソロキャンプ

ネイチャーハイクの化繊寝袋「LW180」の使用レビューまとめ!最低気温10℃まで使える

ネイチャーハイクのLW180は「夏よりの春秋」まで使える寝袋です。コンパクトに収納できるので、私はあたたかい時期のバイクキャンプツーリングでよく使用しています。さすがに冬をLW180で超すのは無理なので、あたたかい時期はLW180、寒い時期は冬用の寝袋を使うと快適なんじゃないかと。
ソロキャンプ

本当にメスティンにシーズニングは必要?トランギアに問い合わせてみた結果、やっぱりいらないと思った

トランギアのサイトお問い合わせから、メスティンのシーズニングに関して5つの質問をしたところ、「メスティンにシーズニングなんて必要ない」という結論にいたりました。 問い合わせ先・・・トランギア 以下に、...
ソロキャンプ

ジェントスのLEDランタンsol036c使用レビューまと め!ソロキャンプならこれ1つで充分な明るさ!ゆるキャンのしまりんも使用

ジェントスのSOL-036Cというランタンを使っています。ソロキャンプでは充分な明るさで、ふつうに読書もできるほど。にもかかわらずコンパクトなので、バイクキャンプツーリングでも活躍してくれています。
ソロキャンプ

キャプテンスタッグ「EVAフォームマット」使用レビューまとめ〜ソロキャンプで使うはじめてのマットに向いてるよ〜

キャプテンスタッグのEVAフォームマットは、はじめてのマットに向いています。手を出しやすい価格にもかかわらず、安かろう悪かろうではなく春夏秋の3シーズンを快適に眠れる性能をもっています。高級マットのサーマレストは初心者の方にとっては高価すぎますし、かといって銀マットではちょっともの足りません。EVAフォームマットは耐久性に欠点がありますが、価格と性能がちょうどいいです。
ソロキャンプ

コールマン「ツーリングドームST」の設営方法【所要時間20分】

コールマンのツーリングドームSTは、ソロキャンプ初心者でも設営できるのでご安心ください。 設営方法は、大きくわけて3ステップ。 1インナーテントを組み立てる 2.フライシートを被せる ...
ソロキャンプ

スノーピーク「チタンシングルマグ450」使用レビューまとめ〜ソロキャンプには必ず連れていくマグカップ〜

スノーピークのチタンシングルマグ450は、いちばんお気に入りのキャンプ道具。部屋に飾っておくだけで気分が上がる存在感だけでなく、キャンプ道具として機能もすばらしい。マグカップとしての使い心地はもちろんですが、超めんどくさがり屋の私には超軽量のメインクッカーとしてもかなり使えそうです。