ディッキーズ874の経年変化〜新品と10ヶ月穿き込んだ状態を比較〜

重ねて置かれたディッキーズ874 ファッション

ディッキーズ874の経年変化を、新品10ヶ月穿き込んだ874を比較しながら、ご紹介します。

私は部屋着と街着を兼用しているので、昼寝・犬の散歩・買い物・キャンプなど、いつも874といっしょだったといっても過言ではありません。

10ヶ月とはいえ相当濃密な時間を過ごしてきたので、それなりに経年変化として現れているんじゃないかなあとおもいます。

ファッションアイテムとしての側面もあるとはいえ、しょせんワークパンツなので、ていねいに扱おうとか一切細考えずにガツガツ着用してきました。

キャンプの夜に焚き火をして煙臭くなっても、ポイッと洗濯機に放り込んで、乾いたらまたすぐに穿いたりね

※新品:カーキ/30インチ/30レングス

※10ヶ月:ダークブラウン/29インチ/32レングス(裾上げ済み)

スポンサーリンク

クッタクタになる

カーキ色のディッキーズ874とダークブラウンの874を持った人

ディッキーズ874の経年変化でいちばんわかりやすいのは、生地の固さの変化だとおもいます。

新品時はパリパリで、穿き込むとノリが取れてクッタクタに。

上の写真を見てください。

カーキ(新品)はパリッとしていて立体的になってますが、ダークブラウン(10ヶ月)はクタッとしてますよね。

くたびれたディッキーズ874と新品の874の裾

こっちの画像のほうがわかりやすいかも。

裾の写真なんですが、カーキのほうが立体的になってます。

形を整えたりせずに、床にバサッと置いてこんな形状になりました。

カーキ色のディッキーズ874を持った人

ダークブラウンのディッキーズ874を持った人

手で持つとこうなります。

とにかく新品時はパリパリ、穿き込むとクタクタに経年変化。

重ねて置かれたディッキーズ874

生地自体はダークブラウン(10ヶ月)のほうがすこし毛羽立って、見た目にもやわらかい印象があります。

スポンサーリンク

穿き心地・着心地がよくなる

ディッキーズ874を穿いて河原に座る人

クタクタになるということは、もちろん穿き心地や着心地も変化します。

新品時は生地が固くて穿きにくかったり動きにくかったりするんですが、穿き込んで生地がやわらかくなると徐々に快適に。

ディッキーズ874のポケットの生地

新品はポケットの生地までカッチカチ。

ところが穿き込んで馴染んでくると、着替えるときに足がスッと入り、しゃがむ動作が楽にできるようになります

そもそもディッキーズ874は動きやすいワークパンツなんで、新品時でもそれなりに動きやすいんですが、クタッとしてくるとより動きやすく変化。

けっこうな違いを感じますね。

穿き心地ははっきりと違いがわかるぐらいダークブラウン(10ヶ月)のほうが楽です。

ダークブラウン(10ヶ月)は29インチ、カーキ(新品)は30インチなんで、ふつうに考えたらゆとりのある30インチのカーキのほうが動きやすいはずなのに。

スポンサーリンク

センタープレスが徐々になくなる

並べられたディッキーズ874

穿き込んでクタクタになると着心地はよくなるんですが、いっぽうで微妙なところもあります。

※微妙というか好みの問題

それはセンタープレスが徐々に取れること。

カーキ(新品)はセンタープレスがビシッとついてますが、ダークブラウン(10ヶ月)はあまりセンタープレスが残ってません。

床に並べられたカーキとダークブラウンのディッキーズ874

ディッキーズ874の魅力の1つはセンタープレスのきっちり感だとおもいます。

ワークパンツなのにセンタープレスがあるおかげで、スラックスのようなきっちりとした印象もあって、私にとって874のそこが好きポイントの1つなんですよね。

ところがガツガツ穿いて洗濯を繰り返すと、センタープレスがなくなってきます。

まあふつうのスラックスを洗濯機で洗ったら、1回の洗濯で完全にセンタープレスが取れたことがあるんで、874は長持ちするほうだとおもいますが。(ユニクロとアダムエロペのスラックスは一発で完全に取れた。推奨の洗濯方法以外で洗ったとおもうから服は悪くない)

くたびれたディッキーズ874と新品の874の裾

センタープレスの太もものあたりのセンタープレスは割とすぐになくなりますが、それは私の生活スタイルが影響してそう。

私は部屋着としても874を着用しているので、座っている時間が長くなりがち。

座っていると太もものセンタープレスが伸びるので、そのせいでセンタープレスが取れやすくなっているのかなあとおもいます。

その証拠にダークブラウン(10ヶ月)の膝から下はセンタープレスがまだ残ってますからね。

874を穿いて歩いて買い物をするならもっと長持ちしそうですが、デスクワークなど座りっぱなしでいることが多いと太もものセンタープレスは長持ちしない気がします。

私はセンタープレスがなくなったあとの姿もセンタープレスありと同じぐらい好きなんですが、たまにセンタープレスが残った874を穿きたいときもあるのが難儀

874を複数枚買って、センタープレスを残す用とガツガツ穿き倒す用で使い分けてもよさそうです。

センタープレスを残したいなら、洗濯回数を減らして消臭スプレーで対応するのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

着用画像

着用画像をザーッと並べますね。

ディッキーズ874のカーキ色を穿いた人

ダークブラウンのディッキーズ874を穿いた人

正面

カーキのディッキーズ874を穿いた人

ダークブラウンのディッキーズ874を穿いた人

カーキのディッキーズ874を穿いた人

ディッキーズ874のダークブラウンを穿いた人

後ろ

スポンサーリンク

ところどころにアタリ

ディッキーズ874のポケットについた経年変化

ダークブラウン(10ヶ月)の右ポケットにアタリがついてます。

(擦れた跡のことをアタリって呼ぶんですかね、デニムにだけ使う言葉なのか?わからないからとりあえずアタリってことですすめます)

これ、スマホの跡ですね。

よく右ポケットにスマホ(iPhone7+)を収納してるんで、スマホ型のアタリがつきました。

写真だとわりとはっきりと写りましたが、実物はまだ目立つレベルではないです。

近くで見たらわかるかなー?って感じ。

ディッキーズ874の右ポケットの経年変化

ポケットの入り口もところどころ白っぽくなってますね。

ディッキーズ874のお尻

お尻はこんな感じ。

うっすらと白っぽくなってますが、これも実物はもっと目立たないです。

よーく見ないとわからないレベル。

ディッキーズ874のホックの刻印

ホック付近はそこそこ白く擦れてます。

ディッキーズ874の経年変化まとめ

床に並べられた黒とカーキとダークブラウンのディッキーズ874

・クタクタになる

・着心地がよくなる

・センタープレスが徐々になくなる

・ところどころにアタリがつく

ディッキーズ874の経年変化をザッとまとめるとこんな感じ。

次の記事へ>>>50年以上愛されつづける定番ワークパンツ「ディッキーズ874」をレビュー

ファッション
サトウタロウをフォローする
カテゴリー
サトウタロウの孤独語録

コメント