Amazonのプライムワードローブで返品も購入もできなくなったトラブルの解決方法

たたまれたディッキーズ874 ファッション

プライムワードローブで返品キャンセルをしたら、返品も購入もできなくなって困ったことがあります。

この記事では同じような事例で悩んでいる方向けに解決方法をご紹介します。

まず結論からいうと、カスタマーサービスに伺った解決方法は、

カスタマーサービスに連絡をすること

でした。

ごくあたりまえの解決方法で肩透かしをくらったかもしれませんが、ここにたどり着くまで長かったんです。

本文でくわしくご説明します。

スポンサーリンク

返品も購入もできなくなった経緯

まずはプライムワードローブで返品も購入もできなくなった経緯をご説明します。

※ひとことでいうと、返品キャンセルをしたら事態がややこしくなったという話

いつも通りプライムワードローブでサイズ違いの靴を3足注文しました。

実際に試着をしてみて「ほしいけどやっぱりいらないかなあ、とりあえず返品してまたそのうち考えよう」とおもって、3足全部の返品手続きをしました(返品ボタンを押した)。

ここまではよかったんです、問題はここから

私は返品手続きをしたあと、「やっぱりいい靴だから購入しよう」と考え出したんですね。

しかし一度返品手続きを開始してしまっているのでどうしたものか…とおもっていたら、なんと”返品キャンセル”のボタンがあるじゃありませんか。

ということで、サイズの合う1足だけ返品キャンセルして購入することに。

返品キャンセルボタンをポチっとな(←これがダメだった)。

スポンサーリンク

返品キャンセルをしたのが間違いだった

返品キャンセルを押したから、さあ次は購入ボタンを押すだけだ

とおもってAmazonの画面をあちこち探してみたんですが、”購入ボタン”がどこにも見つからない

「購入できたってことなのかなあ」とおもったんですが、購入金額が0円となっていたんで、どうやら違うっぽい。

しかも購入ボタンだけでなく返品ボタンまで消えていました。

つまり返品キャンセルをした時点で、購入も返品もできなくなってしまったんです。

どうしようもなくて困った私は、Amazonのカスタマーサービスに連絡をするのでした。

スポンサーリンク

カスタマーサービスとのやり取り

カスタマーサービスとのチャットのやり取りを再現します。

90分近いやり取りをそのまま再現すると長くなるので、要点だけ伝わるように端折ります。

※砕けた言葉を使ってますが、実際はもっとていねいに対応していただきました

私「プライムワードローブで注文した3足のうち1足だけ返品キャンセルをしたら、購入ボタンも返品ボタンも消えてしまいました。どのように対応すればよろしいか?」

A「3足とも返品キャンセルしたから、購入ボタンと返品ボタンが表示されたかチェックしておくれ」

私「チェックしたところ3足とも購入ボタン・返品ボタン・返品キャンセルボタンが消えてしまったよ」

A「Amazon側でも正常に返品キャンセルができないみたい」

私「なんと、じゃあどうすれば…」

A「いらない2足は返品して、購入予定だった残りの1足はそのまま使っておくれ。ただ返品キャンセルをした場合は、決済のタイミングが遅れる可能性があるんだけど、それだけ了承してくれる?」

私「りょうかい」

A「もし購入予定の1足を返品したくなったら、プライムワードローブの試着期間内に3足まとめて返送してね。試着期間が過ぎたら商品到着から30日以内に返品してくれたらいいよ(新品未使用が前提)」

私「今後プライムワードローブを利用するうえで、同じようなことが起きたらどうすればよろしいか?

A「規約が変わって対応も変わる可能性があるから、カスタマーサービスに相談してね

スポンサーリンク

解決方法のまとめ

・プライムワードローブで返品キャンセルをするとややこしくなるから、返品ボタンを押すときは慎重に

・返品も購入もできなくなったり、困ったことがあればカスタマーサービスに連絡する

・もしプライムワードローブの試着期間に返品できなくなっても、商品到着から30日以内なら無料で返品できるから慌てない(新品未使用が前提、試着期間が過ぎると一度決済されるので返金に時間がかかる)

今回の経緯をザッとまとめるとこんな感じ。

とにかく困ったらカスタマーサービスに連絡して、対応策を聞きましょう。

すぐにていねいに対応していただけるんで、緊張しなくてもだいじょうぶ。

ただチャットのやり取りがけっこうめんどくさいので、まずは返品キャンセルをしなくて済むように注意するのがベストですね。

次の記事へ>>>Amazonプライム会員のサービス『プライムワードローブ』の関連記事まとめ

ファッション
サトウタロウをフォローする
カテゴリー
サトウタロウの孤独語録

コメント