GRAMICCIのグラミチパンツをレビュー〜THE 快適〜

たたまれたグラミチパンツ ソロキャンプ

GRAMICCI(グラミチ)のグラミチパンツをレビューします。

綿100%でストレッチ性こそありませんが、ゆったりとしたシルエットをはじめとした機能性のおかげでかなり快適なパンツになっています。

快適さでいうと、スウェットに近い感覚かもしれません。

※同じグラミチパンツでもマイナーチェンジがされるかもしれないので、この記事だけでなく商品ページ等も参考にしてください

スポンサーリンク

部屋着に使えるほど動きやすい

グラミチパンツを穿いた人

グラミチパンツは綿100%で肌触りがいいにもかかわらず、スポーツウェアらしく動きやすいんです。

これほど動きやすいパンツに仕上がっている理由は3つ。

1.ゆったりとしたシルエットでストレスフリー

2.自由な開脚を可能にするガゼットクロッチ

3.一瞬でウエストを調節できるウェビングベルト

順番にご紹介します。

1.ゆったりとしたシルエットでストレスフリー

グラミチパンツをロールアップしてローファーを履いてる人

グラミチパンツはかなりゆったりとしたシルエットです。

はじめて穿いたときは、まるで軍パンのような印象を受けました(軍パンを穿いたことがないし詳しくないけど、ドカンと太いイメージがある)。

ゆったりとしたシルエットのおかげで締め付け感がなく、1日中穿いても疲れずストレスフリー

あぐらはもちろんのこと、正座だって余裕(足の突っ張り感がなくて楽ちん)。

しかも裾に向かって細くなっているおかげで、歩いても左右の裾同士が絡まらなくて歩きやすいです。

以前ワイドパンツを穿いて階段を降りていると裾が絡まってバランスを崩し転落しそうになったことがあるんですが、グラミチパンツはそのような心配が少ないです(以降ワイドパンツは穿かなくなった)。

ガゼットクロッチ

グラミチパンツのガゼットクロッチ

グラミチパンツの股部分は特徴的で、ガゼットクロッチといって、股にマチがついてるんですよね。

このガゼットクロッチのおかげで180°開脚可能に。

で、開脚しやすいことのなにがいいって、自転車やバイクにまたがりやすいんですよ。

自転車やバイクにまたがるときって、車体によってはけっこう脚をあげる必要があるとおもうんですが、グラミチパンツだとスッと脚があがります。

ただしグラミチパンツは股上が深く取られているせいか、股上の生地がサドルの先端に引っかかることがあるんで、自転車に乗るときはすこし注意が必要(個人的には街乗りならそんなに気にならない)。

3.一瞬でウエストを調節できるウェビングベルト

グラミチパンツのウェビングベルトとベルトループ

グラミチパンツのウエストにはベルトが標準装備されています。

グラミチパンツのウェビングベルト

グラミチパンツのウェビングベルト

このベルトの使い勝手がよくて、片手でギュッと締め上げることもできるし、片手でサクッと緩めることもできるんです。

グラミチパンツのウェビングベルトのバックル

しかも締める・緩めるだけじゃなくて、ベルトを片手でサッと外すことまで可能。

たとえばソファに座ってくつろぎたいときはベルトをゆるめてリラックス、出かけるときはビシっと締める…この動作が楽ちん。

もし長く穿き込んでウエストのゴムがゆるゆるになったとしても、標準装備されたベルトのおかげでずり落ちないので、さらに長く穿けそうです。

ウエストのゴムが緩くなってくると、ポケットに物を入れるとずり落ちてくるようになるんですが、グラミチパンツはベルトのおかげでずり落ちる心配がありません。

ウエストが紐のイージーパンツもありますが、締める・緩めるの動作にかんしてはグラミチのウェビングベルトのほうが格段に使いやすいですね。

スポンサーリンク

生地に表情がある

グラミチパンツとNNパンツが重なっている

グラミチパンツの生地というか、染まり具合が好き

雰囲気のある表情に染め上げています。

引用:Amazon

グラミチパンツが手元に届くと、この文章の意味がわかりました。

たしかに表情がある。

おなじくグラミチの定番アイテムであるNNパンツは、色が均一できれいな感じ

いっぽうでグラミチパンツは、ムラがあるという大げさですが、濃淡があるような感じ

デニムに近い気もするけど、ちょっとちがう気もする…。

なにはともあれ、経年変化を楽しめそうなパンツです。

スポンサーリンク

経年変化

グラミチパンツの経年変化

2ヶ月ほど穿き込むと、ところどころ白っぽくなりました。

グラミチパンツの経年変化

もっと穿き込んで、経年変化の様子を随時追記していきます。

スポンサーリンク

ディティール

たたまれたグラミチパンツ

グラミチパンツのこまかい仕様をご紹介します。

色はダブルネイビーです。

全体像

グラミチパンツの正面の姿

↑正面

グラミチパンツの後ろ姿

↑後ろ姿

ポケット

グラミチパンツのウェビングベルト

グラミチパンツのお尻

前左右に1つずつ、後左右に1つずつ、計4つのポケットがあります。

グラミチパンツのお尻のポケット

後右お尻のポケットには「GRAMiCCi」と書かれたタグがついてます。

アルファベットの”i”は小文字、”c”は大文字か小文字か区別がつかない…。

グラミチパンツのお尻のポケットのマジックテープ

後ろの両ポケットにはマジックテープが取り付けられています。

スマホ決済メインで使用している私は財布を持つことが減ったので、急に出たお釣りを収納するために使ってます(便利)

グラミチパンツのポケット

グラミチパンツのお尻のポケット

前後どちらのポケットも手のひらは収まりました、とくに前のポケットは深いです。

腰回り

グラミチパンツのウェビングベルト

グラミチパンツのお尻

ウエストにはウェビングベルトが搭載されています。

グラミチパンツのウェビングベルト

後ろにウェビングベルトが外に飛び出している部分があるので、フックで吊るして保管することが可能。

グラミチパンツのウェビングベルトのランニングマン

ベルトの端っこには、グラミチのアイコンであるランニングマンの姿が。

グラミチパンツのウェビングベルトとベルトループ

ベルトループは上画像の一箇所のみ。

このベルトループのおかげで、立ち小便をするときにベルトが邪魔になりません

グラミチパンツのボタン

ウエストはボタンで留めます。

”GRAMICCI”と書かれています。

2ヶ月の着用でボタンを縫い付けてる糸がほつれてきたので、ちょっと注意したほうがいいかもしれません。

ファスナーはYKK

グラミチパンツのファスナー

ファスナーの色はゴールドで、YKK製です。

めちゃくちゃ滑らかってわけではないですが、ふつうに使いやすいです。

スポンサーリンク

着用画像

グラミチパンツをロールアップして穿いた人

グラミチパンツをロールアップしてローファーを履いてる人

グラミチパンツをロールアップして穿いた人

ロールアップするとこんな感じ。

※163cm、60kg

グラミチパンツを裸足で穿いた人

ロールアップなしで裸足だと裾を引きずるので、部屋着として着るときはロールアップや裾上げが必要。

洗濯・洗い方

グラミチパンツの洗濯表示のタグ

初めて洗ったときに試しに白いタオルといっしょに洗濯してみたところ、色移りはしませんでした

いまではほかの服といっしょに洗濯しています。

ですが洗濯タグでは「単独で洗って下さい」との記載があるので、ほかの服といっしょに洗濯する場合は自己責任で

グラミチパンツまとめ

グラミチパンツをロールアップして穿いた人

動きやすさにかんしては、そこらの安いジャージより快適な気がします

ストレッチ性こそありませんが、ゆったりとしたシルエットのおかげで立ったり座ったりしても脚に突っ張り感がありません。

ウエストも楽ちん仕様なので、街着としてだけでなく部屋着としても活躍してくれます。

次の記事へ

>>>細めでも動きやすいグラミチのNNパンツ(ジャストカット)をレビュー

>>>50年以上愛されつづける定番ワークパンツ「ディッキーズ874」をレビュー

コメント