コンバースの”オールスター ゴアテックスモデル”をレビュー

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)とディッキーズ874を履いた人 ファッション

コンバースのオールスターのゴアテックス搭載モデルをご紹介します。

パッと見はふつうのオールスターですが、中身は快適な長靴って感じのスニーカーです。

スポンサーリンク

ベースは100周年モデル

床に置かれたコンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)

ゴアテックスオールスターのベースは100周年モデルです。

ぱっと見は安い定番のオールスターと同じなんですが、ところどころ細かい違いがあるのが100周年モデル

オールスター生誕100年を記念して2017年に誕生。よりタフに快適に進化したスペックを搭載したモデル。

引用:ALL STAR 100 COLORS HI

参考リンク>>>ALL STAR 100アイテムスペック コンバース

商品画像を見た感じ、100周年オールスターとゴアテックスオールスターにも違いはあるんですが、まあ基本的には似たようなもんだとおもいます(サイドのパッチの色や、サイドのハトメの有無とか違う)。

スポンサーリンク

着用画像

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)とディッキーズ874を履いた人

ゴアテックスオールスターを太めのパンツ(ディッキーズ874)と細めのパンツ(アルパインライトパンツ)と合わせてみました。

いろんな角度からの写真をザーッと載せますね。

ディッキーズ874

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)とディッキーズ874を履いた人

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)とディッキーズ874を履いた人

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)とディッキーズ874を履いた人

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)とディッキーズ874を履いた人

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)とディッキーズ874を履いた人

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)とディッキーズ874を履いた人

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)とディッキーズ874を履いた人

ディッキーズ874のカーキ色、30インチと合わせるとこんな感じです。

関連記事>>>50年以上愛されつづける定番ワークパンツ「ディッキーズ874」をレビュー

アルパインライトパンツ

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)とアルパインライトパンツを履いた人

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)とアルパインライトパンツを履いた人

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)とアルパインライトパンツを履いた人

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)とアルパインライトパンツを履いた人

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)とアルパインライトパンツを履いた人

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)とアルパインライトパンツを履いた人

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)とアルパインライトパンツを履いた人

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)とアルパインライトパンツを履いた人

ノースフェイスのアルパインライトパンツとスニーカーとロングコートの冬コーディネート

ノースフェイスのアルパインライトパンツを合わせるとこんな感じ。

関連記事>>>ノースフェイスのアルパインライトパンツをレビュー

スポンサーリンク

底の耐久性は定番モデルと変わらない

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)の靴底

ゴアテックスオールスターの欠点。

それは「アウトソール(底)の耐久性が通常オールスターと変わりない」ということ。

つまりゴアテックスを搭載した高性能のスニーカーであっても、長く愛用することが難しいんです。

ゴアテックスオールスターは定番オールスターよりも防滑性は優れているんですが、耐久性は変わりないそう。

コンバースに問い合わせて伺ったので、「定番モデルとソールの耐久性が変わらない」という話は間違いないはずです。

スポンサーリンク

補修剤でかかとを保護してすり減り予防

かかとが削れて長く愛用できないなら高いゴアテックスオールスターを履くのを躊躇してしまいそうですが、ご安心くださいな。

ゴアテックスオールスターを長く愛用するために、補修剤でかかとを保護するという手があるそうです(個人的にはまだ試してない、これから試す)。

補修剤でかかとを保護しておけば、いくら歩いても削れるのは補修剤だけで、オールスター本体のかかとが削れることはありません。

靴の補修剤はすり減ったかかとを肉盛りすることにも、かかとのすり減りを予防することにも使えるんですね。

オールスターといえばアッパーとソールの剥がれも定番の悩みですが、剥がれても補修剤でくっつければなんとかなるんじゃないかとおもってます。

以前、5年履いた革靴の底が剥がれて履けなくなったんですが、シューズドクターという補修剤でくっつけると、また履けるようになった経験があるんですよね。

修理してから雨の中などかなりハードに履き込みましたが、1年以上経ったいまでも剥がれる気配がありません。

こんな経験があるので、個人的には靴の補修剤をけっこうアテにしてます。

スポンサーリンク

サイズ感は0.5〜1cmアップがよさげ

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)を斜めから見た姿

あくまで私の足のサイズによる感想ですが、定番オールスターよりも0.5cmアップがちょうどいいサイズに感じました。

定番オールスターの場合、25cmが縦も横もバランス良く履けます。

いっぽうゴアテックスオールスターの場合、25.5cmが縦横のバランスがよかったです。

定番オールスターと同じサイズのゴアテックスオールスターも履けるんですがちょっとキツく感じました。

ただ0.5cmアップがちょうどいいといっても、それはあくまでフィット感重視のサイズ選び。

私は靴紐をギュッと縛り上げてシュッと細い見た目にするのが好みなので、さらにサイズアップをして26cmのゴアテックスオールスターを購入しました。

たしかにフィット感重視でサイズを選んだほうが歩きやすく感じたんですが、サイズを上げても大差なかったので、見た目の好み重視でサイズを選択。

個人的にはふだん履いてる靴から「最低でも0.5cmアップ、足の形や好みによっては1cmアップがおすすめ」って感じですかね。

まあ0.5cm上げても1cm上げても歩きやすさに大差なかったので、迷ったら1cm上げとけばよさそう

コンバース”オールスター 100 ゴアテックス HI”レビューまとめ

コンバースのオールスター(ゴアテックス搭載モデル)のサイド

定番オールスターよりお値段が高いんですが、晴れでも雨でも使えるので便利。

次の記事へ

>>>コンバースの名作スニーカー「オールスター」のレザーモデルをレビュー!バイクでゴツいレザーブーツの代わりにシュッとしたレザースニーカーはいかが?

>>>コンバースの”ジャックパーセル ゴアテックス搭載モデル”をレビュー〜川を歩いても浸水しないスニーカー〜

ファッション
サトウタロウをフォローする
カテゴリー
サトウタロウの孤独語録

コメント